スタッフブログ

中学生の職場体験

小甲 久
カスタマーサポート
チーフ
小甲 久

先日、春光台中学校の2年生の生徒3名が家計画にやってきました。
家計画の設立年と一緒の平成16年生まれでした。

事前に、質問事項が寄せられており、3人共通して設計士に興味があるということでしたので、
総務担当の 私のほうで家計画の概略を説明させていただいた後に
インテリアコーディネーターの石浦さんと1級建築士の奈良さんと一緒にワークショップを行っていただきました。


石浦コーディネーターによるインテリアコーディネートの実践講座!まずは、中学生たちに家づくりの雰囲気を味わっていただくことに!


生徒たちの一番興味ある、設計者の仕事について、1級建築士の奈良と一緒に勉強してみました。
生徒たちからは、1級建築士になるにはどうしたらいいですか?とか、学生のうちにどんな勉強をしておいたらいいですか?
など、積極的に質問が飛び交いました。

女子生徒さんが家計画で職業体験をしたいと、担任の先生に強い希望を伝えていたと事前に聞いていたので、生徒に直接理由を聞いてみました。  

すると、なんと!「自宅を家計画で建ててもらったから」という答えが返って来ました。


もしかして、、、、ということで13年ほど前の資料を探してみたら見つかりました。生徒さんが1歳くらいのときの写真でしょうか?しかも、奈良さんが設計を担当していました。 驚きの偶然の再会でした。


会社でお昼ごはんを食べた後、この秋春光台に完成したMHを、営業の松井さんと一緒に見学に行きました。ちょうど通学路だった生徒もいたようで、家計画の建物を見て触って体感していただきました。

家計画の家で育った子供の将来の夢が「設計士」と聞いてすごくうれしく感じました。

来年3月には、2020年4月入社に向けた採用活動がスタートします。
https://job.mynavi.jp/20/pc/corpinfo/displayPremium/index?corpId=209691&optNo=289564
マイナビのプレサイトの情報もアップデートされております♪よろしければご覧下さい。

総務・経理担当 小甲