OLD NEW YORK × West Coast

ひじり野1日展

2018/ 3/24 Sat & 3/25 Sun

10:00~17:00

松尾 俊希

ルームウィンドウが切り取るアートな暮らし。

この見学会は終了いたしました。
沢山のご来場、ありがとうございました!

アイアンのシェルフやヘリンボーンの壁、ネイビーのタイルでコーディネートした空間に、愛すべきヴィンテージ家具と旅先で見つけた雑貨たち。
ニューヨークのアパルトマンや西海岸テイストをモチーフに「使って眺めて気持ちいい」をデザインした住まい。
空間を仕切るのはたくさんの「壁+窓」。
ルームウィンドウがやわらかに光を通し、家族の姿を伝えながら暮らしのシーンを切り取ります。
天井が高いリビング、趣味を楽しむ休日、愛猫と好きなモノに囲まれて暮らすシアワセ。

見どころ

DIYやアクセサリーづくり。趣味を楽しむためにプランしたのは、格子窓からまぶしい光が注ぐ、テラスのような心地よさをくれる場所。
お茶をいれて、雑誌を開いて、夜はスポットライトがスタジオのような空間を演出。
スタイリストの奥さまがこだわったアトリエです。
リビングに隣接するセカンドスペースは、愛猫とのワンダーランド。ガラス越しに眺めるキャットウォークや、甘えにくる猫に癒される空間です。