スタッフブログ

建築巡り

三好 嘉
代表取締役社長 三好 嘉

拍子抜けするほど雪の少ない中で、2020年が始まりました。
今年もよろしくお願いいたします。

家作りに携わっている仕事柄、数少ない趣味の一つが”建築巡り”です。
歴史ある寺社から現代建築までジャンルを問わず、気になる建物を
旅行の際にチョコチョコ見て歩いています。
今回は去年見た建物の中で、印象に残った現代建築を少し紹介させていただきます。

■平等院ミュージアム鳳翔館(設計:栗生 明)
端正な空間構成、ミニマル追求のデザインで、抑制の効いた雰囲気が好みでした。




■金沢21世紀美術館(設計:妹島和世、西沢立衛)
斬新な設計コンセプト、透明感のあるファサード。どこまでも美しいな建物でした。




■由布市ツーリストインフォメーションセンター(設計:坂 茂)
大断面集成材のダイナミックな構造、木造建築の新たな可能性を感じた建物でした。




普段携わっている住宅とは、用途、規模、構造等まったく異なる建築ですが、
実際その場に身を置いてみると、インスパイアされることが沢山あります。
今年もそんな刺激を求めて、いろいろな建物を見に行きたいと思っています。